仙台銀行ホール イズミティ21(仙台市泉文化創造センター)

お知らせ
お知らせ

大・小ホール および 展示室 施設使用料の減免について(12月1日改訂)

2020年12月1日

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下の施設を定員の半数以下でご利用の場合、施設使用料の50%を減免します。

【対象施設】
大ホール ・ 小ホール ・ 展示室

【減免期間】
令和2年6月19日 ~ 令和3年3月31日まで

【減免内容】
定員の半数以下の人数で利用することを条件に、施設使用料の
50%を減免します。
●定員:大ホール 1,456名(半数:728名)
●定員:小ホール  408名(半数:204名)
●定員:展示室   200名(半数:100名)

※上記と併せて使用する楽屋、リハーサル室も減免対象とします。
※附帯設備使用料・冷暖房使用料は減免の対象外とします。
※準備料金の区分(本番料金の1/2)の施設使用料は、さらに50%減免します。
※別の理由で減免をする場合には、重複して減免は行いません。
※実際のご利用人数が定員の半数を超えた場合は、減免措置が取り消され、差額をお支払いいただきます。

【令和2年10月1日~令和3年2月28日の期間中の取り扱いについて】
「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドライン」が改訂(十三訂版)され、令和3年2月28日までの催物について開催制限が緩和されています。このことを踏まえ、令和2年10月1日から令和3年2月28日までのホール・展示ホールの施設利用に係る本減免の取り扱いは以下のとおりとします。

●開催制限の緩和の概要
(A)大声での歓声、声援等が想定されないもの
 収容基準:収容定員の100%以内

(B)大声での歓声、声援等が想定されるもの
 収容基準:収容定員の50%以内※
 ※異なるグループ間では座席間隔を1席設け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。すなわち、収容定員の50%を超えることがある。

●施設利用に係る使用料減免の取り扱い
従前より、定員の半数以下の人数での施設利用に対し減免を行っておりましたが、開催制限緩和後につきましても、定員の半数以下の人数で施設利用する場合は減免対象となります。
加えて、令和2年10月1日~令和3年2月28日の期間中の施設利用については、収容定員の50%以内を基本とし、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けないことによって収容定員の50%を超えた場合についても、減免対象とします(減免申請時に、そのような収容方法で施設を利用する旨を申告してください)。
※大声での歓声,声援等が想定されない催物であっても,上記に該当する場合には減免の対象となります。すなわち,(A)及び(B)どちらの催物であっても,同様の取り扱いとなります。

仙台市ホームページ
仙台市施設使用料の減免を実施します

【減免適用の経過措置】
この減免は、感染拡大防止に配慮したイベントの促進を目的としています。そのため、新型コロナウイルス感染症の感染状況が悪化したことにより、仙台市から施設利用者に対して施設利用の自粛要請を行った場合は、この減免の適用を取り消します。
※自粛要請に応じて施設利用をキャンセルした場合は、キャンセル料を全額減免します。また、すでにお支払いいただいている施設利用料は全額返金します。

【関連資料】

施設使用料の減免について(お知らせ)(PDF)

令和2年10月1日~令和3年2月28日期間中の取り扱いについて(PDF)

●使用料減免申込書
申込書は下記よりダウンロードいただけます。
>仙台銀行ホール イズミティ21 使用料減免申込書(PDF)

●還付手続きについて
施設使用料をすでにお支払い済みの予約については還付手続きをさせていただきます。
請求書は下記よりダウンロードいただけます。
>還付請求書(PDF/両面)

*仙台市の施設利用制限基準が変更された場合には、減免の内容が変更されることがあります。

新着情報一覧へ